こくぶとけいてんコクブ時計店

國分 裕行さん

座右の銘 「信頼第一」

DNAに刻まれた職人魂をいかんなく発揮

祖父は腕っこきの加賀象嵌(ぞうがん)の職人で、父も国鉄マンから独学で時計屋を始めたほどの腕前。祖父、父のDNAを受け継いだ國分さん、子どもの頃から手先の器用さには自信があり、家電や自転車を分解して遊んでいたとか。「ほかの店で直せないものが回ってきます。特に高級時計はリスクも大きいので、敬遠するんだよね」と、技術の高さは折り紙付き。同業者もすがる最後の砦です。今では修理に持ち込まれた時計を一目見るだけで、不具合の箇所や修理の難易度が分かるそう。脱帽ですね。

数十年の経験を武器に、驚くべきスピードで直していきます

用途別のピンセットなど、いずれも数十年モノの修理道具。もはや手指の一部です

「キズミ」と呼ばれる拡大鏡。いろいろな倍率があります 

壁掛けや目覚まし時計。ショーケースには眼鏡、貴金属も

分解された部品。ものすごく細かいので、素人には手が出せません

コクブ時計店

創業以来60年、「信頼第一」をモットーに商いを続ける時計宝飾品店。電池やバンドの交換、修理まで、どんな時計もおまかせ。ロレックスのオーバーホール30,000円(税込)~。國分さんとのトークを楽しみにくる客も。

住所
金沢市芳斉2-3-2
TEL
076-221-7146
営業
8:30 ~ 20:00
定休
日曜