すなっくきっさりおスナック喫茶リオ

山田 静江さん

好きな言葉 「感謝」

柔和だけれど情熱的。ギャップが魅力です

ママの山田静江さんが店を構えたのは昭和46(1971)年。もうすぐ半世紀という、老舗のスナックです。店名の由来を尋ねると「当時テレビでリオのカーニバルを宣伝していて、それを見たお客さんが『リオにしよう』って。だから私が決めたんじゃないのよ」と笑います。長年通い続ける常連が多いのも、そんなママの穏やかさ、懐の深さに惹かれているから。柔和な笑顔がたまらない山田さんですが、マラカスでカラオケを盛り上げる様子は、本場さながらに情熱的です。

ホタルイカの酢味噌和え(ランチの一品)

ランチは日替わりで、この日はうどんがメーン(コー ヒー付)

食後のコーヒーを飲みながらママと談笑

サーモンのムニエルも絶品(ランチの一 品)

ママお手製の肴をつまみに一杯。心地よく酔えます

店先の君子蘭。イメージカラー にぴったり

ずらりと並んだキープボトル(白角4,000円)

スナック喫茶リオ

商店街唯一のスナック。ママ手作りのつまみをいただきながら、お酒とカラオケで盛り上がれます。チャージ2,000円。ランチ600円も人気で、昼夜営業の貴重な一軒。

住所
金沢市玉川町13-8
TEL
076-263-2014
営業
11:30 ~ 13:00、18:00 ~ 24:00
定休
日曜、祝日