いわもとかめらイワモトカメラ

岩本 明さん

座右の銘 「One for All, All for One」

止まることのないカメラ愛が胸を打つ

通りに面したショーケースに、新旧のカメラがずらりと並びます。店主は岩本明さん。昭和42(1967)年にこの場所で商いを始めて50年、奥さまと二人三脚で店を切り盛りしています。創業の頃の思い出を尋ねると「大手カメラメーカーの販売代理店をしていて、近くの企業に外販(外商)へよく行った。飛ぶように売れたよ」とニコニコ顔。家電量販店やネットショップが全盛の今と比べると、隔世の感がありますね。数々の撮影秘話からは、カメラへの惜しみない愛情がうかがえます。

今はなき日本のメーカー「ゼンザブロニカ」のカメラ。なかなかお目にかかれない逸品

各地で撮影した風景写真がずらり

フジカラーのリバーサルフィルムに精通した人が認定される「フジクロームマスター」証

社会人のラグビークラブで50歳まで活躍

兼六園の瓢池で撮影 した一枚。「翠滝の横まで行き、池に入って撮った」そう。驚きの執念!※昔も今も立ち入り禁止

イワモトカメラ

昭和のままのビニールテントが郷愁を誘うカメラ屋さん。新品・中古カメラのほか、メモリーカードなどの関連グッズも販売。プリントや修理にも応えてくれます。

住所
金沢市玉川町14-12
TEL
076-262-7825
営業
8:00 ~ 20:00
定休
日曜